潮風の交流掲示板

26561

再び ららら♪クラシック - Mari

2017/07/15 (Sat) 23:54:55

クラシックの話題で申し訳ありませんが、7月21日の放送はあのセゴビア。
Mariはセゴビアを聴いて育った(?)ので楽しみです。

番組HPを見ると、セゴビアトーンの秘密が分かるようですが、
多分ウソだと思います(笑)

Re: 再び ららら♪クラシック - 潮風(管理人) URL

2017/07/16 (Sun) 19:11:13

Mariさん、どうも~
毎日暑いですね~、もう夏バテです(笑)

次はセゴビアですか、さっそく録画予約しておきまっす!
あ、村治佳織ちゃんも出るんですね、楽しみ~

セゴビアトーンの秘密ですか・・・
まさか、「その秘密は録音技術にありました!」なんて・・・(笑)
たしかに生の音は一度も聴いたことありませんし、録音機材や録音方法でかなり音が変わるのも実感しています。
よく耳にする「セゴビアトーン」ですが、一度でいいからセゴビアの生演奏をすぐ近くで聴いてみたかったです。

トーンは使用楽器や弾弦タッチが大きく影響すると思いますが、僕はやっぱり「爪とタッチが命」と思っています。

Re: 再び ららら♪クラシック - Mari

2017/07/17 (Mon) 00:09:04

北海道が暑いのにも驚きましたが、日本全国どこも暑いみたいですね。
ギターもいま夏休みを取らせています(笑)

生のセゴビアは私も聴いていません(涙)
焼いたセゴビアは、よく聴いています(笑)←Discのこと
勤めていた時は忙しくてギターどころではなく、セゴビアの来日すら知りませんでした。
今になって後悔。誰かタイムマシンを貸してくれないかなぁ~。

詰(←「つめ」を変換したらこの漢字が出てきた)は大事ですよね。
藤井四段の快進撃も詰将棋の力が役立っていると思う。
あれ、話が違う?

セゴビアは「爪が良くない人はギターをやめた方がいい」というような事を言ってます。
真意はそれくらい爪が重要と言うことだと思います。

Re: 再び ららら♪クラシック - 潮風(管理人) URL

2017/07/17 (Mon) 10:42:31

今日もめちゃ暑い1日になりそうです。
家の中でじっとしてるのが一番ですね~

そう、僕も「焼セゴ」しか聴いたことがありません(笑)
セゴビアトーンはやはり「生セゴ」でなければ感じ取ることはできないんだと思います。魚の味も、焼き魚ではなくて刺身の味が本物ですものね(笑)

「爪」といえば、数年前に中指の爪割れが酷くて困ったことがあります。現在は爪の厚みも戻って爪割れがなくなりました。
あ、以前僕の爪の長さや弾弦タッチの動画をyoutubeにアップしていたことがあるんですが、youtube側の不具合でアスペクト比がおかしくなってますので、再アップしてみようと思います~

Re: 再び ららら♪クラシック - Mari

2017/07/17 (Mon) 21:24:19

あ~、私も寒い時期にはよく二枚爪になりました。
若い時にはそんなことは無かったので、老化現象なのかもしれません。
まだ若いつもりですが(笑)

二枚爪にはずっと困っていたのですが、「ザ・ギタリスト」というマニュキアタイプの商品を使ってからはかなり改善されました。
(宣伝料貰おうかなぁ)

爪は人それぞれなので、どうするのがベストなのかは難しいところですね。
個人的には特に親指の爪が難しくて、未だにお悩み中です。
セゴビアは「爪はなるべく短い方が良い」と言ってますね。
(極端に短いのはダメだと思いますが)

ついでながら、セゴビアは弦高についても「できるだけ低く」と言ってます。
弦高が高いと、まろやかな音は失われ、遠達性も無くなるそうです。弦高が低い方がギターは自然な鳴り方をして、豊かな響きを生み出すらしいです。
セゴビアが使用した楽器を実際に測ったら、1弦が1.8ミリ、6弦が2.8ミリだったとある人から聞きました。
弦高もセゴビアトーンの秘密の1つかもしれませんね。
私も弦高の低い楽器を弾かせて貰ったことがありますが、とても弾き易く左手の押さえは別次元の感覚でした。
(弦高も低過ぎるのは当然ビリつくのでダメです)

Re: 再び ららら♪クラシック - 潮風(管理人) URL

2017/07/17 (Mon) 21:56:28

僕の場合は中指の爪だけがやたらと厚みがなく柔らかくなってしまい、爪の先端に1ミリ程度の縦の亀裂がいくつも生じていました。
補強としては「釣り名人(低粘度)」を使っていましたが、いつのまにか正常な厚み(硬さ)に戻っていました。栄養不足だったんでしょうかね~(謎)

「ザ・ギタリスト」は初めて知りました、沖仁氏監修ということで納得です、フラメンコギタリストには爪の補強が欠かせませんものね~
酸素透過性の素材なら爪にやさしいですね、でも値段が結構お高い(汗)
釣り名人だと400円もしませんから4,5倍の値段ですね。

セゴビアの弦高の話は興味深いです。フラメンコギターなどは弦高が低いですが、弾きやすいし速弾きも楽になるようですね。弦高が音のまろやかさにも影響するとは知りませんでした~

ところで先ほどからyoutubeにアクセスできなくて動画をアップできません(汗)

爪とタッチ - 潮風(管理人) URL

2017/07/17 (Mon) 22:55:53

6年前に旧掲示板用にアップした参考動画の再アップです。

セゴビアとの共通点は「爪が短い」ということだけだと思います(笑)



僕の場合は指頭弾きと間違えられるくらい爪は短くしています。なので弦が指頭肉に触れる時間と面積が大きくなっていま~す。
なお、指頭の肉厚など個人差がありますので、爪の長さは個人差が出てくると思います。僕的にはタッチで調整できるならなるべく短めにしたほうが良いような気がします。

弾弦方向は基本形が斜め方向で柔らかい音にしていますが、必要に応じて弾弦方向を変えてトーンに変化を加えています。

ところで、昔は「ヘッドは基本が肩の高さで右手の指は弦に直角に」などと言われていたものですが、時代とともにフォームもかなり変化してきましたね。ヘッドの位置はどんどん高くなって、そのうちチェロの演奏フォームみたいになったりして(笑)

Re: 再び ららら♪クラシック - Mari

2017/07/19 (Wed) 17:30:40

動画、ありがとうございます。参考になります。
(いつの間にか、この掲示板内で観れるようになりましたね)

潮風さんの爪はかなり短いのですね。
手のひら側から見ると、爪が殆ど見えない感じでしょうか。
私も短い方だと思いますが、1ミリ近く見えていると思います。
左指の爪も普通に短くしています。
短すぎると押弦時に指に負担がかかる気がするので(笑)
セゴビアにこの動画を観せたら「perfect」と言ってました(嘘)

私は弾弦位置は(頭の中では)Bの積りでしたが、
言われてみれば殆どAのような気がします。

Re: 再び ららら♪クラシック - 潮風(管理人) URL

2017/07/19 (Wed) 23:38:06

動画の設定ミスでいつのまにか掲示板などでの埋込み再生が禁止になってましたので昨日あわてて禁止解除しました(笑)

はい、僕の爪は手のひら側からはほとんど見えません。動画の右手の爪は斜め上から覗き込むようにして撮ったものです。
左指の爪はあそこまで短くする必要はないんですが、ちょっとでも指板に爪が触れると気持ちが悪いので・・・(笑)

Re: 再び ららら♪クラシック - Mari

2017/07/19 (Wed) 23:56:33

ギターの構え方ですが、仰る通り、ギターを立てるように構える人が増えましたね。
右手首も、従来は脱力してブリッジ側に傾けていましたが、カルレバーロでは逆側です。
その方が身体に負担が少ないのかもしれませんが、私の場合は(多分正しくできていないため)右手も左手も疲れる感じがしました。

この演奏を思い出しました。


話が変わりますが、
最近、編集(記事の更新)がうまく行かないことが多いです。
内容を変更して最後に「編集」ボタンを押すとエラーになります。
(今回は正しく更新できましたので、変になったらまたご報告します)

Re: 再び ららら♪クラシック - 潮風(管理人) URL

2017/07/20 (Thu) 01:24:53

フォームに関しては、結局のところ「お好きなように!」で良いのではないでしょうか。大事なのは出てくる音ですものね(笑)

ところでニューシネマパラダイスのこの動画、ひさしぶりに観ましたがなかなかの演奏ですよね~
採譜楽譜はここ
http://www.guitarmania.org/index.php?mid=guitar42&search_keyword=cinema&search_target=title&document_srl=1504133

ところで、エラーについてはFC2側の不具合だと思います。エラーが出て再入力するのも大変ですので、編集ボタンを押す前に編集後の文章の全部をクリップボードにコピーしておくと良いかもですね。

Re: 再び ららら♪クラシック - Mari

2017/07/20 (Thu) 18:59:52

この楽譜は持ってました。
もっとこの演奏に近い楽譜もあるのですが、
事情があって私から配布することができません。
ごめんなさい。

私が経験した編集エラーは次の2種類だったと思います。
・編集ボタンを押しても編集画面のままで投稿されない。
・編集されずに削除されてしまった。
 → 画面を戻したら運良く編集前の情報が残っていました。
今後は、コピーするようにしま~す。

Re: 再び ららら♪クラシック - Mari

2017/07/22 (Sat) 15:11:01

爪の長さですが、
私はプロではないので、毎日爪の手入れはしていません。
少し伸びたら短くする・・・おさぼり手入れです。
で、昨日短くして手のひら側から見たら、爪は見えない・・
いや、よ~く見るとほんの少し見える状態でした。
なので、私の爪の長さは0.2~0.8ミリくらいだと思います。

因みに、爪磨きに使用する紙やすりの粗さは400~1500番で、
仕上げに使っているのは・・・革ベルトの切れ端です(笑)
これがどれくらい効果があるのかは分かりませ~ん(笑)

爪の手入れ - 潮風(管理人) URL

2017/07/23 (Sun) 09:04:50

Mariさんも短めですね、セゴビアも喜んでいます(笑)
村治佳織ちゃんの爪は結構長めですよね~

爪が短いとタッチが深くなって、指頭肉と弦との摩擦により生じるわずかな弦の回転も加わって音がふくよかな響きになるような気がします。
あ、僕も右指の爪はたま~にしか手入れをしません。

参考までに、次の動画も6年ほど前に(旧)掲示板用にアップしたものですが、現在は金属爪ヤスリ(100均)で長さと形を粗削りし、紙ヤスリ600番→1000番で整え、紙ヤスリの裏面で仕上げのツヤ出しをしています。
僕の場合、手のひら側から見た爪の形状は、指頭肉の輪郭線と同じ形状です。

Re: 再び ららら♪クラシック - Mari

2017/07/24 (Mon) 15:15:51

録画しておいた番組をやっと観ました(^^ゞ

セゴビアの手はとても人間とは思えない大きさですね。
大きいとは聞いていましたが、思っていた以上でした。
話題にしていた爪の長さですが、TVの大きな画面で見ると、
短いことがよく分かる映像でした。
セゴビアトーンの秘密は、やっぱり分からなかった(笑)

ギターを弾かない視聴者向けには、1曲通した演奏を放映した方が
良かったのでは?と思いました。←いつになく真面目な意見

Re: 再び ららら♪クラシック - てんてこ舞い

2017/08/17 (Thu) 01:12:24

Mariさんが予告して下さっていたのに気付かずに見損なってしまいました。
( -_-)ノビシ*)゚O゚)あぅ

Re: 再び ららら♪クラシック - 潮風(管理人) URL

2017/08/17 (Thu) 21:40:55

てんてこ舞いさん、お久しぶりです!
今年に入ってから一度も書き込みが無かったので少々心配しておりました。ホッと一安心で~す。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.